Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

Tシャツや小物を経費0でネット販売する方法

誰でもショップの店長になれる

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

こんにちは!マルです。Tシャツや小物を販売したいと思ったことがある方、無料で簡単にショップを持つことができるサービスがあるのをご存じですか?

最後にここだけの情報も載せているので、最後まで読んでね!

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

無料ならやってみる価値はあるわね!小物やアクセサリー、エコバッグ、タオル、スマホケースetc 私もやってみようかなぁ

手順通りにやれば 私でも1時間くらいでできそうね♪

僕も今みたいにネットが普及する前から「いつかTシャツのお店を持ちたい」と思っていましたが、実際に店舗を構えてとなると、建物もそうですが仕入れなどの初期費用や、運営費などまとまった資金が必要なため簡単ではありませんね。

ところが今は「初期費用も在庫も0でTシャツの販売ができる」夢のようなサービスがあります。ネットが普及する前では考えられないことです。

ネットショップ上での販売」で、実際に店舗を持たない「無店舗」型の運営形態になります。

アマゾン』『ヤフーショッピング』『楽天市場』『7netショッピング』などが代表的な例ですね。これらも『無店舗型』のショップが数多く運営されています。

販売までの具体的な流れ

STEP.1
登録
まずは無料登録をしましょう
STEP.2
ショップ設定
サービスによりますが、ショップデザインなどの設定を行います
STEP.3
販売アイテムの選定
販売するアイテムを選択します 
STEP.4
デザイン
販売するアイテムのデザインを行い登録します
STEP.5
販売
ショップへ掲載して販売します
STEP.6
振込
利益=販売価格-ベース価格」販売実績に応じて報酬が振り込まれます

デメリット とメリット

デメリット

  1. サービスごとの利用規約を守らなければいけない
  2. ブログやSNS等で周知しないとショップが目に留まらず売れない
  3. 無料でTシャツや小物販売できるサービスはあるが、自分でデザインしないといけない

商品がショップに並んだら、SNSを登録して連携をすることもできます。ツイッターなどで画像をアップして紹介したり、個人個人で集客していくことになります。

BASEにはブログ(無料)やフォロワーへのお知らせ機能(無料)などがあります。

デザインに自信がないという人もいるかもしれませんが、テキストで文字を入力して色を選んだり、書体を選んだりする方法でも構いません。

メリット

  1. 登録・初期費用・運営費用も0円(有料オプションもあります)
  2. 注文が入ってからプリント-発送してくれるので在庫は発生しない
  3. 販売価格を自分で決められるものが多い
  4. 梱包・発送・代金のやり取りをしなくてもよい
  5. 購入もでき、自分の商品はベース価格(決められている)で安く購入できる

最初はデザインのやり方が分からないなど不安もあるかと思います。

僕も最初は何もできませんでした。(でも、すぐに出来ました!

テキストに文字を入れて、色を変えて、配置を変えて、書体を変えて・・・

「あれっ? これっていい感じじゃない?」っていう訳で以外に簡単にTシャツのデザインができちゃいました(笑)

 

日本語や英文字など「文字Tシャツ」ならデザインなんて無くても「文字を入力すれば出来上がり!」です。 あとは色や配置を好きなように決めるだけ。

 

やってみた感想~無料で、ここまでのクオリティでできるなら早くやっていれば良かった。

 

すぐに慣れますし、やってみると色んなことが身について販売するのが楽しくなってきます。その上収入になります!

そして、自分でデザインして購入すれば安くなりますから、自分用や、家族用、チーム用にと経済的にもメリットがあります。

この記事ではTシャツ(サービスによってはスマホケースやエコバッグなどの小物もあり)販売に限定して紹介しますが、「BASE」では「店舗だけ借りる」こともできます。

この場合は、アイテム(販売したい商品)は自分で用意して、ショップで商品写真や説明を掲載して「梱包」「発送」「代金のやり取り」「連絡」などは自分で行います。

 

それでは具体的にどんなサービスがあるの?

というわけで、僕がオススメのサービスを2つ紹介したいと思います!

BASE」と 「T-SHIRTS TRINITY」 です。

Tシャツとバッグ主体なら「T-SHIRTS TRINITY

ショップデザインの種類、Tシャツ以外の小物やアクセサリー、自分で作った商品など幅広く販売したいなら「BASE」。

「BASE」は商品作成後、商品がショップに並ぶまでが早いので、初心者にはやりやすいと思います。

 

どちらも実際に僕が利用してショップを運営しているサービスです。

僕がオススメなのが「BASE(ベイス)」 です。

今回は、『BASE』を使って、サービスの内容と販売までの手順などを解説していきます。

こちらは、ショップを無料で開設できるのは「T-SHIRTS TRINITY」と同じですが、販売するものも自由です。

比較される「STORES」というショップ制作運営サービスがありますが、無料で使えるサービス内容や決済手数料などを比較すると「BASE」の方がいいと思いますで、ここでは「BASE」を紹介させて頂くことにします。

 

BASE(ベイス)

BASEの特徴

  1. Tシャツや小物以外に、自分で用意した商品も販売できる。
  2. Tシャツや小物のデザイン設定がとても簡単(アプリと連携)
  3. 英語(ユーザーが英語設定にしている場合)表示対応と外貨対応
  4. 無料プランでも登録アイテム無制限
  5. 売れた場合の決済手数料が良心的(最大6%程度)
  6. 海外発送可能
    ※Tシャツ作成 App・スマホケース作成 App・pixivFACTORY App・monomy App・タオバオ新幹線 Appなどのコネクト(連携)Appsなどで作成された商品は海外発送ができない可能性があります。

※発注後に商品を製作して発送するのは「Club-T」となります。「Club-T」もTシャツ販売を無料でできるサービスで僕も利用しているのですが、操作性はBASEやT-SHIRTS TRINITYの方がよい思います。

登録(無料)

『BASE』へアクセスします。

 

ショップURL」「メールアドレス」「パスワード」を入力して「新規登録」をクリックします。

ショップアカウントの登録ができました。誓約書を読んで同意をクリックします。


 

アカウントメール認証

  1. メール受信ボックスを確認 ⇒ noreply@thebase.in より「【BASE】仮登録完了/本登録のお願い」の件名で届いているメールを開きます。
  2. メールアドレス確認用のURLをクリックして認証完了です。

各種設定

  1. ショップ情報
  2. 運営に関する情報の設定
  3. 決済方法の設定

1 ショップ情報


ショップ公開情報」はメールアドレス認証が完了していないと上画像のように表示されます。「ショップ名」を決めて入力します。


 


ショップの説明」を入力、「カテゴリ」を選択します。


 


「Twitter」や「Instagram」などのSNSをお持ちの方は連携してショップや商品を宣伝しましょう。


 


「送料」
を設定します。Tシャツをアプリで作成する場合はそのままで。

入力が済んだら「保存する」をクリックします。


 

2 運営に関する情報の設定


区分」にチェックして、「氏名」を入力します。郵便番号を入力すると市町村まで自動検索で表示されますので、番地以下を追記しましょう。


 


「事業者の連絡先」に「電話番号」を入力します。「その他」にはお客様へお知らせしたいことを入力します


 


誓約書」に目を通したら「上記に同意する」をクリックします。


 

3 決済方法の設定

クレジットカード決済」「キャリア決済」「銀行振込」「コンビニ決済」「PayPal」「後払い決済」から決済方法を選択します。


 

ショップデザイン設定

上部のバーにある「デザイン」をクリックします。

① ショップデザイン

画面左上「テーマの選択」をクリックすると10種類以上のテーマが表示されますので、好きなデザインを選びましょう。後で変更もできます。

下の方に有料テンプレートを購入することもできます。

 

②③ ショップロゴの作成

1  画像をアップロードする方法

②のカメラのアイコンをクリックして、自分で用意した画像をアップロードできます。ちなみに僕は別のアプリで作成した画像をアップロードしています。

僕が使っている無料サイト「Canva」は登録も利用も無料で、簡単にプロのようなヘッダー画像や、Tシャツのデザインなどが作成できますよ。

Canva-名刺,カード,チラシ,ポスター,サムネイル作成

 

Canva-名刺,カード,チラシ,ポスター,サムネイル作成

Canva無料posted withアプリーチ

 

2 自分で1から作成する

ショップロゴ作成App」をインストールします。英語と日本語それぞれ10種類のフォント・33色の文字色・14pt~90ptの文字サイズを組み合わせて、自分だけのオリジナルのショップロゴが作成できます。

 

商品の作成

Tシャツを作る

無料アプリのインストール


ホーム画面」の上部右端の「Apps」をクリックします。


 


「無料アプリ」の一覧が表示されます。「Tシャツ」をクリックします。

インストールされると「ホーム画面」下に「Tシャツのアイコン」が表示され、ここから作成などを行うことができます。

他のアプリもインストール無料で、それぞれ色んなグッズを作成することができます。どれも在庫なしでお客様から注文が入ってから、アプリの提携会社が製作から発送まで全て行ってくれます。

 

その他の選べるアプリ

pixivFACTORY (ピクシブファクトリー)

アクリルキーホルダー・スマホケース・Tシャツ・トートバッグ・サコッシュ・缶バッジ・ステッカー・ポーチ・マグカップ・アクリルブロックなど、50種類以上のオリジナルグッズを1個から販売できます。

monomy

アクセサリー

Tシャツのデザイン


「ホーム画面」下の「Tシャツのアイコン」をクリック ⇒ 左側の「新規作成」をクリックします。


 


Tシャツにプリントしたいデザイン画像を「アップロード」します。

画像の透過処理を無料で簡単に行ってくれる便利なツールが「PEKO STEP」。サイトにログインして「ファイルを選択」 ⇒ 画像をアップロードしクリック ⇒ 保存して完了です。めちゃくちゃ簡単、慣れれば1分もかかりません。

アップロードできたら配置や大きさを調整します。

 

MEMO
ヘッダー画像はショップの印象を決める大切な部分です。ココナラのクリエイターに依頼するのもいいと思います。大体500円~3,000円の料金で相談に応じてくださいますよ。

「ココナラ」はこちら

画像を加工できる無料ソフトなどのツールや無料サイトも色々ありますので活用しましょう。

 


約35種類
のカラーからTシャツの「カラー」を決定します。

作成する」をクリックしてデザイン登録は完了です。

商品編集」画面が開きます。


 

Tシャツの詳細を入力


「商品名」を入力します。


 


「商品説明」を入力します。分かりやすく丁寧な説明がよいでしょう。
「価格」を入力します。あまり高すぎても売れにくく、安すぎても利益が得られないので他ショップを参考にして決めましょう。


 


在庫と種類」を入力します。自由でいいと思います。
表示・公開」この内容でショップに公開してもよい場合はチェックを入れます。公開は後からでも自由にできます。ショップの最初に固定して表示させたい場合は「一番上に表示」にチェックを入れましょう。


 


カテゴリ」にチェックを入れます。


 


ラベル」を選択して商品を目立たせることができます。

最後に「登録する」をクリックして完了です。

商品管理」画面に表示されます。

承認手続き等はなく即ショップに公開されます!


 

商品管理ページ


一番上に表示されました。「公開」状態になっているのでショップには公開されています。ショップ画面を見てみます。


 

ショップのトップ画面に表示されています。


 

参考:T&A

商品画像をクリックすると「商品詳細」ページになります。


 

参考:T&A

商品詳細ページ」です。カートも表示されています。ここからお客様が購入されると自分の利益が発生するということになります。


これであなたも「ショップ店長」です。

BASE」では他にも多くの無料ツールが使えます。

 

 

そして、自分の作った小物や、仕入れた商材を販売することも可能です。

 

安く仕入れて自分のショップで売るのもひとつの方法です。

 

当ブログを読んで下さった方へ、こっそり穴場の仕入れ場所を教えます。

《購入》【3500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

個人的には、メルカリやヤフオクでの転売には外せません。

新しい案件があるとメールが届き、二束三文で新品の商品が購入できます。

 

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

今は様々なSNSツールがあるから、やり方次第では無限の可能性があるわね!

無料でリスク0なら「やらなきゃ損」よ! まずはやってみましょう!

今回オススメしている無料サービス

 

BASE  無料で登録から販売まで。販売アイテムが多くデザイン審査なし。

T-SHIRTS TRINITY  無料。Tシャツ・エコバッグが主。デザイン審査あり。







[quads id=1]
[quads id=2]