スーパーコンボ続編『二人の坊主』と『恋に落ちるようなキャラクターたち』脚本には・・

ワイルドスピードスーパーコンボ続編記事のタイトル

ルーク・ホブスを演じるドウェイン・ジョンソンと、デッカード・ショウを演じるジェイソン・ステイサムのダブル主演の『ワイルドスピードシリーズ』初のスピンオフ作品。

 

こわかっこいい愛される二人の坊主が「俺たちが主役だあーーーーーっ」って言いながら(言ってるように聞こえる)全力で暴れまわる。

 

その『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の全世界興行収入が6億8432万2350ドル!(約727億円)を突破したようです(驚)

 

監督は『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)以来のデヴィッド・リーチ

 

元々、スタントマンや振付師として活躍。

その後は「ブラッドピット」「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」「マット・デイモン」などのスタントダブルとしても活躍しています。

そのリーチ監督ならではの、アクション場面の連続に、ピンポイントで死角を突いてくるユーモアセンス、そして二人の超濃いキャラ。

 

みなさんはもう観ましたか?面白かったですよーー。

 

個人的にはジェイソン・ステイサムが好きなんですが、熱血漢ドウェイン・ジョンソンもすっかりワイスピファミリーに感化されて、いい感じになってきました。

 

気になる続編について、SNSなどで主演の二人が明らかにしています。

 

『ワイルドスピード/スーパーコンボ』続編について明かされる

ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンはInstagramで、次回作の開発を進めていて、新しいキャラクターを用意していること、いくつかのサプライズを準備していることを語っています。

 

ということで、『続編』はあります。計画も進んでいます。

 

監督は?

デッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムは『スーパーコンボ』の続編の制作について次のように明らかにしています。

 

『続編があるのなら』と、『シャーロック・ホームズ』シリーズや『コードネームU.N.C.L.E.』(2015)の、ガイ・リッチー監督を推しています。

 

ステイサムは過去に『ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)や『スナッチ』(2000)など、リッチー監督の作品に出演しています。

 

『(ワイルドスピードに)彼らしさを与えてくれると思います』と、監督としての能力の高さ、情熱、格闘家でアクションへの理解がとてもある、など敬意を表しているコメントがあります。

 

お互いに理解し合える間柄なんでしょうね。ぜひ、実現して欲しいです。

 

余談ですが、ガイ・リッチーって、イングランド王エドワード1世の末裔にあたるんですってね(驚)

 

元妻(離婚)はあの歌手の『マドンナ』で間に息子がいます。

 

空手(7歳~)、柔道とブラジリアン柔術は黒帯なんですね。

 

続編の監督については、今のところ明らかになっていません。

 

脚本は?

脚本については、前作で務めたクリス・モーガンの続投が決定しています。

 

クリス・モーガンはワイルドスピード3作目以降の脚本を務めています。

 

出演者は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワイルド・スピード(@wildspeed_official)がシェアした投稿

ルーク・ホブス
(ドウェイン・ジョンソン)

元DSS捜査官。いつもドムたちを阻もうと戦ってきました。

『アイスブレイク』のラストで退き、娘との時間をゆっくり過ごしてきましたがが、『スーパーコンボ』ではCIAの要請を受けて、再び世界を救うべき立ち上がりました。

昔から敵対していた、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と組んで、互いに罵り合いながら新たな敵と戦いました。

パワーはけた外れ!でも意外と細かく慎重派。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワイルド・スピード(@wildspeed_official)がシェアした投稿

デッカード・ショウ
(ジェイソン・ステイサム)

元MI6エージェント。行方が分からなくなった、MI6エージェントで実妹のハッティの捜索をCIAから依頼される。

しかも、因縁のあるホブスと組めという。

嫌々ながら、妹ハッティのために承諾します。

たったひとりでも相手を壊滅できる戦闘能力を持つデッカード。ホブスとの『どっちが強いか』対決の行方も気になります。

 

現在、分かっているキャストは主演二人です!

今後分かり次第、お伝えしていこうと思います。

ショウファミリーとホブスファミリーには出演して欲しいです。

 

まとめ

ドウェイン・ジョンソンは、『スーパーコンボ』シリーズへの出演のオファーを受けた際、米ユニバーサル・ピクチャーズ側に『自分が作りたいと思うキャラクターを作らせてほしい』と要求をしたとされています。

 

ドウェイン・ジョンソンは更に、『複数のサプライズ』『複数の新しいキャクター』『(ホブスがぶっとばすだけではつまらないので)みなさんが恋に落ちるようなキャラクターたちになると思いますよ』とコメントしたと報じられています。

 

ワイスピシリーズは、回を追うごとに期待以上の作品に仕上がってきます。

 

しかもスピンオフが『最高のアクションだった』こともあり、続編は楽しみ以外に何もないですね!

 

いったいどんな面白い作品になるんだ⁉ 乞うご期待です。

 

 

まだ前作『ワイルドスピード/スーパーコンボ』を観ていない人は、予告編の動画をどうぞ。

ワイルドスピード/スーパーコンボ 予告編

 

新型インフルエンザの影響で、シリーズ本作の『ワイルドスピード/ジェットブレーク』の公開が来年(2021)4月へ延期となったため、『スーパーコンボ 続編』は、早くても来年の春以降となります。

 

無料動画はコチラ

待ち遠しいですが、まだ本作の『ワイルドスピード』シリーズを見た事のない人、もう1度見返したい人、話の流れが分からなくなっている人、この機会にご覧になると『スーパーコンボ 続編』が10倍楽しめますよ。

 

とりあえず下記の順番に観てください!

 

公開順だと時系列が変わります。何も考えず下記の順番で観ることをオススメします。3作目の『X3 TOKYO DRIFT』が6番目に移動するだけです!

  1. ワイルド・スピード(2001)
  2. ワイルド・スピードX2(2003)
  3. ワイルド・スピードMAX(2009)
  4. ワイルド・スピードMEGA MAX(2011)
  5. ワイルド・スピードEURO MISSION(2013)
  6. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)
  7. ワイルド・スピードSKY MISSION(2015)
  8. ワイルド・スピードICE BREAK(2017)(※有料190円)
  9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

 

『ワイルドスピード』はコチラから見れますよ~!しかも30日間の無料お試し期間もあって、すぐに解約も可能です!だから無料で見れます。