Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

ダイエー戦士・寺原隼人投手 プロ18年4球団で熱投!現役引退を決意


引退発表

ヤクルトスワローズの寺原隼人投手(35)が、9月5日、18年間のプロ野球選手生活に終わりを告げました。

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

本当にお疲れ様でした。

 

ダイエー戦士

また1人ダイエー戦士がユニフォームを脱ぎます。。残るは和田投手と明石選手。1日でも長くプレーできることを願っています。

 

2001年夏の甲子園。「怪物」と騒がれ、全国の注目を一身に浴びる中「記録を作るために甲子園に来ました」と、有言実行・テレビ画面で甲子園最速の154㎞/hを記録。

 

個人的に今でも高校時代のピッチングフォームは3本の指に入るカッコ良さだと思ってます。

 

あれから早18年、引退は残念ですが、怪我による逆境を何度も乗り越え、その度にチームに貢献する姿には心を打たれました。

 

引退PV

参考 寺原隼人 引退PVYouTube オーイエーベイスボール

 

プロ通算成績

右投げ右打ち・180cm83kg
プロ通算 73勝81敗23S 防御率3.88
プロ最速 158km

 

寺原隼人プロ成績

引用元:Click プロ野球記録

 

2001年ドラフト1位

 

2001年の夏の甲子園で、2回戦の玉野光南戦で当時甲子園最速となる154㎞/hを記録(メジャーのスカウトのスピードガンでは157㎞/hだった)。

 

高校生で初めてJAPANのメンバー入り。その年ののドラフト会議で4球団から1位指名を受け、ダイエー(現:ソフトバンクホークス)の王監督が抽選で引き当てます。

 

王監督が監督になって初めて当てた抽選でした。その年のキャンプは「怪物」目当てのファンが殺到、寺原フィーバーを巻き起こしたのは強く記憶に残っています。

 

 

日南学園のチームメイト井手正太郎選手が8位指名。同じ宮崎県のライバルだった神内靖投手(延岡学園)が4位指名を受け3人が同じチームになります。

 

ダイエーホークス時代

1年目の2002年に6勝2敗1S高卒1年目の球団新記録でした。
甲子園から比較されてきた松坂大輔投手(西武)との直接対決も勝利します。速球でグイグイ押すスタイルで勢いがありましたね。

 

2年目の2003年、度重なる怪我に泣かされながらもプロ初完投勝利、7勝をマーク

 

開幕6連勝後の6月に右肩関節炎と診断されます。

 

この年のオフに、高校時代から交際していた1つ下の後輩の子と結婚します。寺原投手 は素朴で素直だけど、少しやんちゃな感じもあったので、早い結婚に「野球に打ち込めるいい環境になったな」って思ったのを思い出しました。

 

寺原隼人と奥さんの記事

 

出典:西部日刊スポーツ新聞社

 

ところが結婚翌年の3年目、2004年は開幕1軍も結果が出ずに2軍と行き来する。夏場にようやくの1軍での登板も中継ぎで結果が出ずに再び2軍へ。。。

 

2005年も1軍登板2試合で2年間勝ち星がなく、夏場には左足首靭帯断裂で手術をします。シーズンオフにトレーナーの山尾伸一氏(小久保裕紀選手のトレーナーですね)と契約します。これが良かったんじゃないかなぁって思いました!

 

エピソード
あるコーチのコメントに、寺原投手は自分の投球フォームをすぐに忘れるタイプだったらしく、色んな意見を聞いてる内に高校時代のフォームを忘れてしまって、2度と取り戻せなかったらしい。。。泣

 

2006年にはプロ初完封!3勝を上げるもシーズンオフに横浜(現:DNA)多村選手と交換トレードで移籍します。

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

右の長打の打てる選手が欲しい王監督の思惑と合致したからだったみたいだね

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

そうだったんだぁ。でも登板機会が得られたから、結果的に移籍して良かったね!

 

横浜ベイスターズ時代

</ a>

2006年シーズンオフに横浜ベイスターズ入団、この時の背番号は24。

 

2007年は開幕ローテーション入り。チーム最多12勝、初の二桁勝利を挙げ、チームも最下位を脱出。この復活劇はすごかった!

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

キャリアハイの活躍! エース級だわ!

 

2008年は、チーム事情で抑えで奮闘22S。監督推薦で初めてオールスター戦に出場

 

2009年は先発復帰も、またまた膝や右肘など度重なる故障で2勝止まり・・翌2010年も怪我の影響で4勝にとどまることに。故障が多くて思うように投げられなかった 泣

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

高校・ホークスとチームメイトの井手正太郎選手が移籍してきて、またまた一緒になりました!

 

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

この年に登録名を「早人」に変更したんだね。何とかしたかった気持ちが伝わってくるわ。

 

エピソード
寺原隼人選手の外れ1位で横浜に入団した秦裕二投手(智辯学園)と巨人に入団した真田裕貴投手(姫路工)と一緒になったのも珍しいことで話題になりました。

 

不思議な何かを持っている気がします!

 

オリックス・ブルーウェーブ時代

2010年のシーズンオフにオリックス・バファローズへ、高宮 和也投手と一緒に山本省吾投手・喜田剛選手との交換トレードで移籍します。背番号が20に、登録名も「隼人」に戻します!

 

2011年、移籍後一年目に12勝セ・パ両リーグでオールスター出場!また新天地の環境で結果を出すあたりが素晴らしいです。

 

2012年、また右肘や腰などの故障が影響して6勝8敗と負け越してしまいます。

 

ソフトバンクホークス時代

この年のオフにFA権(フリーエージェント権)を行使し、かつてお世話になったソフトバンク・ホークスの山尾伸一トレーナーと契約、ホークスに移籍します。古巣へ復帰です!

 

</ a>

 

2013年、背番号は11。故障により開幕には間に合わず。遅れて上がった一軍でも最初は結果が出せなかったが5月に初勝利!後で聞きましたが、子供が学校で色々言われた事で奮起したと。

 

色々と大変な中、よく投げたと思います。。。しかし、腰や膝などの痛みから4勝7敗のシーズンでした。オフに背番号が20に戻りました。

 

メモ
内川聖一選手は1つ年上ですが、高校時代に内川選手の在籍していた大分工と対戦経験もあり仲が良いようですね。

 

2014年、春先の楽天戦に勝ち、13球団から勝利を挙げます!

 

史上3人目の快挙で、先の2人は工藤公康投手と杉内俊哉投手のホークスつながり。

 

ところが翌月、右膝の違和感から検査すると「右膝軟骨損傷」(泣)手術をしますが完治が困難な部位のため治療は継続で、毎週膝に溜まる水を抜き、ヒアルロン酸注射をしなければいけなくなりました。。。

 

この状況で投げ続けたんですね。頭が下がります。この年は楽天戦の1勝のみに終わります。

 

寺原隼人プロ成績

引用元:サンスポ

 

2015年は主に先発で8勝と勝ち越し。

 

2016年はリハビリ中心で一軍登板は少なく2勝。2017年は1勝した後はことごとく打ち込まれましたね。日本シリーズで初登板できたのはよかったです。

 

エピソード
621日ぶりに先発白星をあげた5月7日のロッテ戦で珍プレー。

 

3回1死1塁、ランナーないない2塁へけん制のそぶり。気づいてやめたがボーク。続く打者のセカンドライナーでダブルプレーで乗り切る強運。

本人曰く、この時は本当に恥ずかしかったとのこと。

 

2018年は抑えのみで4ホールド。結果が出せず戦力外通告を受けてしまいました。

 

ヤクルトスワローズ時代

シーズンオフにヤクルトスワローズと契約します。背番号35

 

初めて単身赴任で初の東京生活。ホークスを戦力外通告された時に「もしやれるとしたら1年かな」と考えたそうですね。

 

家族思いなので子供さんや奥さんのために決意したんですね。奥さんが送ってくれる作り置きの冷凍おかずをフライパンで温めて食べたり、できるだけ自分で調理するようにしていたそうです。ちなみに、掃除と洗濯は好きなようですね。

 

2019年4月11日広島戦で、ソフトバンク時代の2017年5月7日ロッテ戦以来704日ぶりの白星を挙げる!今季は2勝1敗の成績でした。

 

</ a>

 

そして、9月11日のイースタン・リーグの巨人戦に先発しましたが、1回途中4失点で降板。
完全燃焼での現役引退を決断をしたようです。

 


多くの怪我を重ねる中で、フォームや投球スタイルを変えながら、剛球派から投球技術で勝負できる投手へと成長してきました。

 

満身創痍の中、常にベストピッチングを目指して投げ続けてきたと思うので、しばらくは心と身体を休めてもらいたいですね。

 

現役引退

今後やりたいことへの質問に「経験を若い子にも伝えたい」と指導者への道を口にされたようです。

 

「スタンドでビールを飲みながら、野球を見てみたいですね。やったことがないんで」と笑顔で語ったようです。

引用元:デイリースポーツ

 

ファンをとても大切にし、特に子供好きで優しく接する姿は良く知られています。

 

野球だけではなく尊敬できる選手です。これからも応援していきたいです。