Tシャツトリニティの使い方・無料でショップ運営できる

無料でショップ運営ができる方法

『無料』でと聞くと、「何かあやしいんじゃないの?」って思われるかもしれませんが、健全なサービスです。

まず、『ショップ』といっても、ネット上の店舗なので『無店舗』型の運営スタイルになります。

アマゾン』『ヤフーショッピング』『楽天市場』『7netショッピング』などが代表的な例ですね。これらも『無店舗型』で、ネット上の店舗です。

実際に店舗を持ち運営しているショップも数多くありますが、ネット上には店舗を持ちません。

無料の理由

では、なぜ『無料』なのかといいますと、今回紹介する『Tシャツ‐トリニティ』の場合、僕のような一般の方が『ブログ』などで『Tシャツ‐トリニティ』を宣伝して、Tシャツを販売してくれることで『Tシャツ‐トリニティ』側は利益を得られます。

僕のような販売側は、僕のショップを見て注文が入ったら、その後に『Tシャツ‐トリニティ』側が「Tシャツを作成 ⇒ 発送 ⇒ 利益分を僕に入金」されることで、『利益』を得られます。

Win-Win』の関係が成り立っています。

無料』で『無在庫』だから誰でも挑戦できるということです。

下記に、具体的な方法を説明していますので、興味のある方は『意外と簡単』なのでやってみてはいかがでしょうか。

T-SHIRTS TRINITY

T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ)グラフィック・オン・デマンド株式会社が運営するユーザーも多く人気のサイトで、「ショップの機能性」「サービスの種類」「アイテム数」、「管理画面」「画像のアップロード」「編集画面」の操作性など質の高さを感じます。

T-SHIRTS TRINITY について具体的な解説をしていきますね。

僕のショップ(参考:Tシャツと小物の店 T&A)の画面になります。Tシャツだけでなく、冬物アウターやトートバッグなども販売できます。

サイズもカラーも豊富で、生地の品質や縫製などもしっかりしています。デザインは20種類以上を販売中です。

ポイント

  1. 登録=無料
  2. オリジナルデザイン&他ユーザーが作成したデザインテンプレートも使用できる
  3. 種類=Tシャツ・レディースTシャツ・ラグランTシャツ・ロングTシャツ・パーカー・スウェット・トートバッグ・スマホケース
  4. Tシャツ1枚から作成販売できる
  5. 「購入」すると商品ごとに設定されたポイントがもらえ、次回買い物に1ポイント1円で使用できる
  6. XXL以上サイズのビッグTシャツもあり

利用手順

1 登録(無料)

公式サイト T-SHIRTS TRINITYへアクセスします。

① トップ画面上の方の「はじめての方へ」をクリックします。


② 画面右側の「アイテムを販売する」をクリックします。ここでは1から自分だけのオリジナルデザインのTシャツや小物を作成して販売できます。

左側の「アイテムを探す」はTシャツや小物を購入したい場合。

真ん中の「アイテムをつくる」は他デザイナーが作成したデザインをカスタマイズして、自分で購入したり販売したりできます。

デザインが苦手、デザインの方法が分からない方はこちらからでもいいと思います。


③ 個人情報の登録画面です。上から順番に正確な内容を入力していきましょう。パスワードは他者に推測されないものにします。メールマガジンはどちらでも構いません。

全て入力が済んだら「確認する」をクリックします。


④ 上記のような「登録を受け付けました」と表示されれば登録は完了です。

商品が売れたら既定に沿って「売上報酬」が振り込まれますので、「振込先金融機関」が必要になりますので用意しておきましょう。ログイン後の「マイページ」⇒「ショップ管理」⇒「ショップ情報の変更」から登録します。


2 ショップデザイン設定

① ログイン後「マイページ」⇒「ショップ情報の変更」をクリックします。


② 上から順に入力していきます。

ショップURL」は半角英数字で入力します。ショップ名や商品ジャンルに関連するものにした方が、お客様にも覚えてもらい易く信頼感にもつながります。

お持ちの「ブログ」や「Twitter」「Instagram」「Facebook」などお持ちであれば、連携してショップや商品の紹介をしていきましょう。

ショップのトップページ用の画像をアップロードして、ショップの店構えをを華やかにします。

MEMO
ヘッダー画像のデザインは作れないという方は、ココナラのクリエイターに依頼しましょう。大体500円~3,000円の料金で、希望のデザインを作成してもらえます。

他にも画像を加工できる無料ソフトなどのツールや無料サイトも色々ありますので活用しましょう。

僕の使っている「Canva」という無料ツールもオススメです慣れると簡単でプロのようにキレイな画像も作成できます。

ショップ説明」を入力して完了です。

下の方へ行くと「報酬受け取り口座情報」の入力欄になります。未入力だとせっかく商品が売れても受け取れませんので忘れない内に入力しましょう。


3 デザイン設定

① 「ログイン」⇒「マイページ」⇒「デザイン・商品管理」の順にクリック。


② 「新しいデザインを追加」⇒「デザインアイテムのデザイン登録」をクリック。


③ Tシャツの全面にプリントしたい場合は左側、背面にプリントしたい場合は右側の「ファイルを選択」をクリックして、PCまたは携帯電話、イラスト作成ソフトなどから画像データを「アップロード」します。

イラストや画像については「著作権」というものがあります。他者が描いたイラストや、撮影した画像などの著作権はその本人にありますので無断で使用することは「法律で禁じられています」ので気をつけましょう。


登録が可能なファイル形式

①PNG(PNG形式はPNG24を推奨)②JPEG ③GIF 形式の3種類です。

引用元:T-SHIRTS TRINITY


引用元:T-SHIRTS TRINITY

サイズは長い方の辺が1,000pixel~2,000pixelです。「Canva」だとカスタムで初めにサイズ設定ができるので、どちらかの辺を1,000~2,000pixelに合わせればOKです。


引用元:T-SHIRTS TRINITY

上の図のように、背景を透過処理していない画像では白くプリントされてしまいます。それで構わない場合はそのままでいいと思いますが、下の画像のようにデザインがTシャツに自然になじむようにプリントしたい場合は透過処理をします。

僕も使っている便利な無料ツールがあります。画像をアップロードして「1クリック」で透過処理が終わりますのでぜひ使ってみてください。


画像の透過処理を無料で簡単に行ってくれる便利なツールが「PEKO STEP」。サイトにログインして「ファイルを選択」 ⇒ 画像をアップロードしクリック ⇒ 保存して完了です。

MEMO
ショップのヘッダー画像はショップの印象を決める大切な部分です。もし、ご自分でデザインできなくて困っている方は、ココナラのクリエイターに依頼するのもいいと思います。大体500円~3,000円の料金で相談に応じてくださいますよ。

画像を加工できる無料ソフトなどのツールや無料サイトも色々ありますので活用しましょう。

僕は「Canva」という無料ツールを使っていますが、慣れると簡単でプロのようにキレイな画像が作成できるのでオススメですよ!


④ 「Canva」で作成した画像をアップロードしてみます。


⑤ 全て「必須」項目なので入力します。全て入力が済んだら「確認画面へ」をクリック。


タイトル

ここまでの作業が完了し「承認待ち」の状態になります。登録内容で販売可能か、事務局で審査(デザインが著作権の侵害の恐れがない等がない限り大丈夫です)され、結果はメールにて届きます。⇒ 数時間~1日程度

その間に「プリントのレイアウト」「販売商品の決定」「販売価格の決定」作業をしておきましょう。結果が届き次第、即座に販売できます。

⑥ Tシャツ・レディースTシャツ・ワンピース・タンクトップ・ロングTシャツ・スウェット・パーカー・バッグ・スマホケースから作成したい商品を選択します。

選択後、画像レイアウト画面になります。大きさや位置を決めたら「レイアウト完了」をクリックします。


⑦ 販売したいカラーとプリントのタイプを選択します。全て販売する必要もないので、自由に決めましょう。


⑧ 次に、「価格設定」を行います。ベース価格は決まっているので、自由に価格を決めて構いません。基準はないので、他ショップの価格を参考に決めましょう。


⑨ 「承認待ち」の状態ですね。あとは、承認通知を待つだけです。

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

お疲れ様でした! これでTシャツトリニティ内で商品の販売ができる状態になりました。これであなたも「ショップ店長」です!

販売内容や集客など、アイデア次第でいくらでも可能性が拡がります。自分だけの個性あふれるショップを育てましょう。

まとめ

上記の手順通りに進めると誰でも「T-SHIRTS TRINITY」でお店を持つことができます。その後も、特にお店の管理などですることはありません。

ただし、これだけでは「ショップへのアクセス」は0(ゼロ)のままです。

ショップは実際に、Tシャツトリニティのモール内で開店されていますが、ショップ数が多く、毎日新しいショップが開店するので、人の目になかなか触れられないのが現状です。

ご自身の「ブログ」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「Pinterest」「line」「メール」などのSNSや、その他「創意工夫」で「ショップ」「商品」の宣伝を行うことで、無限大の可能性が広がります。

収益も、常に無限大に広がる可能性を持っています。

ショップが完成したら、ショップへのアクセスを増やしていきましょう!

自分で作った商品も販売してみたい方は「BASE」もオススメです。