Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

無車検運行&無保険運行 編|今さら聞けない道路交通法

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

こんにちは!マルです。車検満了日、ちゃんと覚えていますか?

無車検無保険で車を運転する人は滅多にいないと思いますが

  • どちらも切れた状態だったら
  • もし知らずに運転していたら
  • 分からなければ大丈夫?

そう考えたことはないでしょうか?

気になっているなら、この機会に知っておきましょう。

間違っても運転してはいけない理由

取り返しのつかないことになる理由

を知ることができます。

無車検運行・無保険運行

車検整備中の車

  • 違反点数=どちらも6
  • 免許停止=30
  • 罰則=1年以下の懲役または50万円以下の罰金
無車検+無保険運行の場合

  • 違反点数=12
  • 免許停止=90
  • 罰則=1年6か月以下の懲役または80万円以下の罰金

 

 

『無車検』『無保険』とも重い罰則になります。車検切れの場合は自賠責保険も切れている場合がほとんどなので、更に重い罰則となってしまいます。

 

車検が切れた車両を公道で運転すると違反です。

 

どちらも『免許停止』ですから、とても危険性の高い行為と言えます。

 

たまに、『車検切れ』の車を運転したとして逮捕された記事が氏名公開で新聞に載りますね。

 

ここで注意したいのが、車検がすでに過ぎていた場合。

 

あわてて車検を受けようと、自動車整備工場や陸運局などに運転をして移動させると違反となります。車検切れの際の対処方法は後述します。

 

車検満了日』までに車検を行いましょう。

 

 

無車検運行違反とは?

無車検運行』は整備・点検をしていない状態で公道を運転した場合の違反になり、違反の罰則は重いものになっています。

 

例え1日でも規定日までに車検で認可されていない車両を運転することはできません。

 

公道を運転していない場合はこれに該当しないのですが運転しない方が賢明。

 

 

では、車検ってどれくらいの期間で受けるの?

通常の普通車・軽自動車の場合

初回 = 3年
2回目以降 = 2年

商用車の場合

ほとんどが毎年

 

車検満了日の調べ方

車検満了日』は、車のフロントガラスの真ん中上(または端の方の上)に貼ってある『検査標章』という四角いステッカーに書いてあります。

 

ステッカーの正面には、上に大きく車検満了日の『』、その下に小さく『』が数字で書いてあります。〇〇年〇〇月ということです。

 

裏面(社内から見ましょう)には、〇〇月〇〇日と、具体的な日にちが書いてあるので確認しておきましょう。(自動車検査証車検証にも記載があります)

 

車検は『車検満了日の1ヶ月前』から受けられます。

 

注意
車検満了日は、月の末日ではありません!間違いのないように。

 

 

車検切れの場合の移動はどうすればいいの?

エンジンの画像

  1. 自動車整備工場などに積載車(ローダー)で運んでもらい、車検を受ける
  2. 仮ナンバーを取得し、自動車整備工場や陸運局に運転して行って車検を受ける
  3. 中古車買取会社に引き取りにきてもらう
  4. 廃車にする

 

1 運んでもらって車検を受ける

これが最も簡単だと思います。相談をすれば、整備工場まで積載車で運ぶ方法で車検を受けられると思います。いわゆる『レッカー移動』です。

 

運ぶ費用が別途かかるかもしれませんので、相談をされるとよいと思います。

  • JAFのレッカーは、会員であっても車検切れの車両の移動の理由では使えません。
  • 一般的なレッカーの相場は、10,000~15,000円(15kmまで)その後1kmごとに700~800円が相場です。
  • 任意保険(自動車保険)のロードサービス

 

自動車保険のロードサービスは、付帯サービスなので無料です。仕事柄、何度もレッカーを利用していますが全て無料で利用できて大変助かっていますね。

 

実費となると10万円以上かかっていると思います。入っているおかげで、旅行なども安心して行くことができていますよ。

 

車検』は受ける会社によっては金額に大きな差が出てきます。特に親しくしている整備工場がなければ、複数の会社に見積もりを依頼するのが一般的で賢い方法だと思います。

 

見積もりを見て、見積もり価格以外に気になる会社が見つかったら、他会社の見積もり額を提示して、更に値引き交渉をすると案外安くなった、ということは少なくありません。

 

多くの会社が他店との競争で、初めから値引きもサービスの選択肢に入っているので、思い切って交渉して見ましょう。【楽天車検】

 

2 仮ナンバーを取得して運ぶ

車のナンバー

仮ナンバーとは、車検切れの車を車検業者まで移動させたいときに取得するもので、取得後数日間(通常は5日程度)のみ、車を公道で運転できるようになります。

 

たまにみかけるナンバーに『赤色の斜線が1本入ったもの

 

車検切れの車両の移動の他、下記の場合に認めれられます。

申請の際には、用途や移動のルートなど細かく記載しなければなりません。

 

  • 廃車の車を再登録する場合の移動
  • 整備&点検のために回送をする場合

 

仮ナンバーを取得するには、まず自賠責保険に加入していなければいけません。自賠責保険には、車検を取得する期間だけ加入できる短期の保険もあるため、車検業者保険会社などに確認してみましょう。



仮ナンバーの取得方法&費用

個人で取得できるものは『臨時運行ナンバー』です。

 

もう1種類『回送運行ナンバー』がありますが、自動車整備業者や自動車販売業者のみが所得できるものになります。

 

実際に所得する流れ

手順1
市役所(区役所)へ行く
窓口で担当課を伺いましょう
手順2
必要書類を提出
下記の必要書類を担当課へ提出します
手順3
仮ナンバーの受取
必要書類に不備がなければ仮ナンバーを受け取れます
手順4
仮ナンバーの使用
車検切れの車に設置します
手順5
市役所へ返却
使用が終わったら仮ナンバーを返却します

申請の手数料:750円

必要書類

  1. 申請書
  2. 本人の運転免許証
  3. 自賠責保険証(原本)
  4. 車検証や抹消登録証明書
  5. 本人の印鑑

 

申請すれば『即日』で借りられますが、初めての場合は事前に市役所へ問い合わせをした方が安心でしょう。

 

注意1
仮ナンバーで公道を運転する場合、自賠責保険の加入は必須です。無保険は重大な違反です!
注意2
くれぐれも、仮ナンバーの申請に『車検切れの車両』を運転していかないように!


 

3 中古車買取業者に引き取りに来てもらう

ミニカーのレッカー車

車検を受けようと思って見積もりを取ったら意外に高額だった、という場合は『中古車買取会社』へ下取りも含めて相談をすると、車検をするよりお得になる場合も多いです。

 

今は、ネットや電話で車種や年式、その他詳細を伝えるだけで査定が受けられます。

 

しかもほとんどがネットから無料査定行っていますから利用しない理由はありませんね。

 

今はネットでの買い取りや販売が主流になっており、価格競争も激しいため、町工場と比べて『高く売れて』『安く買える』ようになっています。

 

オークションシステムを取っているサービスでは、最大6,000社が参加して自分の車の査定してくれる仕組みなので、より高価買取が期待できますね。

 

自分の車の下取り価格を知りたくて、何度か無料査定で金額だけ出してもらいました。普段購入するお付き合いのある地域のお店よりは高額でした。

 

実際は売りませんでしたが、お金が発生することもありませんでしたよ。

 

広告を出しているような大手の会社なら安心ですし、複数の会社に同時に見積もってもらうのも良いかもしれません。無料なので査定申込者が多いのでしょう、見積もりだけでもいいですよって感じでした。関連:楽天オート 中古車買取オークションのSellCa

 

4 廃車にする

2台の放置された廃車

車検が切れて乗れないからといって、そのまま置いておいても『自動車税』は払い続けないといけません。

 

それなら、廃車の手続きを取る方がよいでしょう。

 

結構、お金がかかるんじゃない?ということで、手続きや費用を解説します。

 

車両を『廃車』にするには、状況に応じて3つ廃車手続きの種類があります。

①一時抹消登録
・自分で行う場合
・できる会社へ依頼する場合

②永久抹消登録
・自分で行う場合
・できる会社へ依頼する場合

③解体届出
・自分で行う場合
・できる会社へ依頼する場合

 

ちょっと廃車に関する手続きはややこしいですね。自分で行う場合と、自動車整備工場などのお店に依頼する場合で、必要書類が異なってきます。

 

 


手続きの費用は?

種類項目費用
 軽自動車 自動車検査証返納届  350円
 解体届出  0円
 解体返納  0円
 普通自動車 一時登録抹消 *収入印紙代 350円
 *印鑑証明台
  個人 300円
  法人 450円
 永久登録抹消 *印鑑証明書代
  個人 300円
  法人450円
 解体届出  0円

 


手続き先

普通車 ⇒ 管轄の陸運支局

軽自動車 ⇒ 軽自動車協会

一般的に解体する場合の費用は、~20,000円くらいとなっていますが、無料もしくは『廃車を買取』してくれるサービスもありますよ。

 

部品等をリサイクルする等の事業で運営をされています。関連:廃車買取なら廃車本舗!

 

 

無保険運行違反とは?

無保険運行』も同じように重い罰則が科せられます。

 

自賠責保険(共済)に加入せずに人身事故を起こした場合、本来『自賠責保険(共済)』から支払われる賠償金がすべて自己負担です。

 

たとえ任意保険に加入していても、支払われるのは自賠責保険(共済)の補償限度額を超えた金額のみです。

 

被害者を守るためにも必要なものです。加入していない場合、国土交通省が被害者へ立て替えた損害賠償分を、被害者に代わって損害賠償責任者(加害者)へ求償することになります。

 

弁済できない場合は国は裁判所へ提訴  ⇒  裁判所の判決に従い、損害賠償責任者の給与や土地などの差し押さえです。

 

注意
無車検の場合、自賠責保険も切れていることがほとんどです。必ず、『自賠責保険の更新』と『車検満了日の確認』と車検の実施を行いましょう

自賠責保険:25ヶ月分

自家用乗用自動車 26,680円

軽自動車 25,880円

 

今や自動車保険はネットでの加入も簡単で身近なものとなって来ました。


ところがトラックやダンプ、黒ナンバー・緑ナンバーの「事業用車両の自動車保険」となるとそうは行きません。



事業用となるとネットで保険を検討できる保険会社は限られている上、加入できる車種も限定されています。



多くの社長さんや事業主さんは自動車保険に加入する事に意外にも苦労していると聞きます。管理人も事業主ですのでこの辺はよくわかります。



実はネットでの加入が難しいと言われている黒ナンバー・緑ナンバーと言った事業用の自動車保険に絞った珍しくレアなサービスもあります。



手続きもカンタンで保険開始もスピーディ、最短即日加入も可能です。



現在も全国の事業主さんから申込が増えており、引受保険会社も大手損害保険会社なので安心です。見積もり無料なので、まずはこういったサービスにお話を聞いてみることも必要です。関連:はたらくクルマの自動車保険