お年玉のお札の折り方と履歴書の折り方

[quads id=1]
[quads id=2]
短期/長期/日払い/高時給 仕事探すなら TOWN WORk タウンワーク

お年玉のお札の折り方・包み方

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

ピッタリ折るポイントは1点だけ! 履歴書の折り方もあるよ。別にこだわらないって方は読み飛ばしてね~

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

教えて教えて♪ 揃ってないと「雑っ」って思うものよね!

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

それだけじゃないよ!3つ折りが良い理由と、マナーもあるんだよ!

テレビ番組「この差って何」で「お年玉のお札をきれいに折りたたむ方法」を観て、とても役立つものだったので紹介したいと思います。

もらう側は、封筒から取り出したお札がキレイに入っていたら嬉しいものです。

お札をピッタリ3つ折りに折るポイントがとても簡単だったのでそれぞれ解説していきます!

その前に3つ折りが良い理由を説明します。

お年玉のお札は3つ折りが良い理由って・・・?

4つ折りなど折る回数が多くなるほど折った後に厚みが出てしまいます。ポチ袋(お年玉袋)に入れると分厚くなりますね。

袋が分厚いほど、もらうお子さんが期待をしてしまいます。過度に期待すると中身を見てガッカリしてしまいます。ピュアな子供心を傷つけないための配慮なんですね。なるほど納得!

1万円札の美しい三つ折り方法

① 1万円札を用意し、お札の正面を表に広げます。これは福沢諭吉さんに有効です!

右下の”9桁の英数記号”を探します。福沢輪諭吉さんの真下にある英数が混ざった記号です。 左端の記号(ここではU)と左から2番目(ここではQ)の間の上の方にある突起に注目します。

その突起の左側の凹部分に合わせて左側から折ります。

次に右側から折り返します。できました!

注意
福沢諭吉さんの肖像画が見えないように内側に折りましょう。

肖像画を内側に折る理由って・・・?

各お札を折る時に、肖像画のある面を内側に折ります。これは”顔を汚さないようにする”ことであり”面子を潰さないようにする”という意味があります。

5千円札の美しい三つ折り方法

5千円札を用意します。樋口一葉さんです!

肖像画の下にある”樋口一葉”の文字に注目します。名前の”一”の字の左端に合わせて左側から折ります。

次に右側から肖像画が内に隠れるように折り返してできあがり!

千円札の美しい三つ折り方法

千円札を用意します。野口英世さんですね!

野口英世さんの顔に注目します。向かって左側の頬(ほほ)の線(目の辺り)を目印に左側から折ります。

次に右側から折り返してできあがり!ピッタリです♪

履歴書の折り方

履歴書はサイズによって折り方があるようです。履歴書の場合は折り目が多いと読みにくくなりますので、できる限り折り目を少なくします。見開き2つ折りが1番良いのですが、封筒が小さい場合は3つ折りに。

  1. 正社員への応募は見開き2つ折りがよい
  2. 派遣社員やアルバイトの場合は3つ折りでもよい

引用元:TOWN WORK マガジン

A4用紙をキレイに3つ折りにする方法(封筒にキレイに収まります♪)

A4サイズの文書を折って封筒に入れる際、どうやって折ろうか迷いませんか?できれば折る回数を少なくして極力折り目をつけたくないですよね。

そこで!一般的な公文書サイズの封筒にA4用紙をキレイに3つ折りにする方法を紹介します。これなら最低限の折り数で、しかもキレイに折ることができます♪

履歴書など大事な書類では、キレイに折ってあると受け取った側の印象も良くなります。特に仕事など責任ある事に関係する場合、こういった細かい部分も意外と見られているものです。

AさんとBさんで甲乙つけがたい場合、Aさんが雑に折ってあり読みづらい、Bさんがキレイに折ってあり読みやすいのであればBさんが選ばれるのが自然ではないでしょうか。

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

履歴書や大事な書類の折り方を覚えて、ライバルに差をつけよう!

A4用紙の3つ折り方

A4用紙を2枚用意します。1枚は目安に使用するだけです。上の図をご覧下さい。折りたい用紙を下(ピンク色)に、もう1枚を図の様に重ねます。

目安の用紙(黄色)を外します(目安に当てる方はもう使用しません)。上の図の様になります。向きはどちらでも構いません。

次に反対側から端の線に合わせて折り返します。

このような形になれば完成です!

公的機関から届いた封筒に合わせるとこんな感じです。
気持ち良くキレイに収まりますね♪

ポイント

初めに折る位置は3等分ではありません。目安にするもう1枚のA4用紙がない場合は、まず初めに端から8.5㎝の位置で折ります。覚えておきましょう!