Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

目標は英単語の組み合わせだと達成しやすい

MORE

僕自身がやりたいこと、なりたい自分を11個決めて、英語表記で一覧画像にしてみました。背景も星空の夜景でオシャレになんかしてみます。

 

カッコつけて英語にしたんじゃないです w

 

やりたいこと、なりたい自分、目標を全部英語にすると達成しやすいと学びました!

 

ネガティブな表現よりはポジティブな表現がいい。

 

シンプルに単語単語にするのがポイント!

英語上級者になると3語・4語や表現を変えたりして更にカッコよく。僕は英語初心者なので超シンプルに。

 

下のPinterestの画像などを参考にさせてもらいました。左側のLESSは、やらないリストになっていますね。

1 </ a>

 

見やすく横並びにして。

 

ちなみに個人的にTシャツが大好きなので、T-SHIRTS TRINITY と BASE、Club-T のモール内でショップ運営しているんですが、Tシャツのデザインにも採用してみました!興味のある方は是非どうぞ。

 

あまり増やすと達成が難しくなるので自分ができる範囲にするのがいいでしょう。

 

日本語で表わすと一つ一つの文章が長くなり、覚えきれない感覚があります。

 

英単語でシンプルに2、3文字なら覚えやすいですね。

 

実際に世界的に有名な方々は、演説や議論の際、ポイントとなる場面ではシンプル短い言葉を使われています。そうすることで、聴く人の心に残り成果が高まります。

 

今回、自分なりに英単語を調べながら手書きで書いていきましたが、やり始めると結構楽しいです。英語だからでしょうか、様になるしカッコいい感じになるし、単語・単語の響きが良いからついつい口に出してしまいますね。

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

これなら達成できそう。オススメの方法です!