Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

「名言・心に残る言葉 2 」運がいいと思いなさい。そう・・・

1</ a>

ある尊敬する方のお話です。

 

その方は『経営の神様』と讃えられる松下幸之助氏(1894年11月27日生)。

 

松下氏の数多くある名言のひとつを紹介します。

 

実業家・発明家・著述家であり、パナソニック(旧松下電器産業ほか)を一代で築かれました。

 

家が裕福ではなく、尋常小学校4年生で中退、丁稚奉公を経ながら、大阪市に導入された路面電車を見て感動し、16歳で大阪電灯(現:関西電力)に入社。

 

その会社に在職中に、安全に簡単に取り替えができる「電球ソケット」を考えつき、18歳で関西商工学校夜間部へ。

 

22歳で依願退職の後、妻のむめのと妻の弟の井植歳男、友人2名の5人で電球ソケットの製造販売に着手。

 

その後事業拡大し妻と弟の3人で1918年(大正7年)3月7日「松下電気器具製作所」を設立されています。

 

それから苦難の連続を今日の成功に結びつけられました。

 

お会いしたことはありませんが、松下さんその人となりが素晴らしいと思います。1度このような上司の下で働いてみたいと思いました。

 

運が悪い、ツイてない、ダメだと思ってしまえば、ただただ落ち込んだり、何かのせいにしてしまいがち。

 

そこから次につながらないし、時間も無駄ですから、まだ成功への通過点で運がいい!と考えれば、自ずと道は開けるということですね。

 

1</ a>

思考は真似できるので、ポジティブ思考で生きていきましょう〜