電子印の無料(フリー)ツールおすすめ3選|エクセル・ワードに押印できる

電子印の記事タイトル

新型コロナウイルスの影響下、『テレワーク 』や『在宅ワーク』が普及しつつありますね。

 

それに伴って『デジタルはんこ』『電子印』と言ったものに注目が集まっています。

 

会社員でしたら、常に印鑑を使う場面があるかと思います。僕も以前は会社員で『印鑑』は必須の業務でした。

 

ところが在宅での業務が主になれば、オンラインで書類のやり取りを行って、自分の手で押していた印鑑をデジタルの印鑑に変えればいいんじゃない?って流れになってきました。

 

行政においては『はんこ廃止』の流れになりました。

 

身近においておいても、将来的には公式に認められて主流になってくるのではないでしょうか。

 

と言う訳で、『電子印』とはどういうもので、どうやって活用するのか、使ってみたのでレビューします。

 

この記事を読んで分かること
  1. 電子印の作り方
  2. おすすめの無料ツール3選
  3. おすすめの有料ツール1選

 

電子印鑑を無料で作るツール

おすすめのフリー(無料)ツール

無料で使えるツールはないか、色々調べました。

 

他の人が高い評価をしているものを使ってみた結果、インストール不要のおすすめできるフリー(無料)ツール3つ紹介したいと思います。

 

使用しているのは『Windows10』になります。

 

 

インストール不要の『はんこ堂ドットコム』

はんこ堂ドットコムのトップページ

引用元:はんこ堂ドットコム

1.公式ホームページへ

はんこ堂ドットコム』は、オンラインのはんこ屋さんなんですが、印鑑の注文前に完成イメージ(印影プレビュー)を確認できるシステムとして無料の印影プレビューツールが用意されています。

 

登録不要』『インストール不要』で利用できます。

 

しかも、印影プレビューツールは、電子印鑑として認印代わりにお使いください。業務使用も可能です。』と明記されています。

 

つまり、自由に電子印を作って、自由に仕事等で使用してもいいですよってことですね。大変親切です。

 

2.印影プレビュー(個人印鑑)

1番上の印影プレビュー(個人印鑑)をクリックします。

 

3.印鑑の作成

はんこ堂ドットコムのプレビューツール

引用元:はんこ堂ドットコム

  1. 書体(隷書体・篆書体・古印体・行書体)
  2. 彫刻方法(縦彫り:上から下・横彫り:右から左・横彫り:左から右)

 

姓名は、どちらか一方だけでも大丈夫です。

 

はんこ堂ドットコム印影プレビュー

引用元:はんこ堂ドットコム

カタカナだとこうなります。

 

はんこ堂ドットコム印影プレビュー

引用元:はんこ堂ドットコム

英語だとこんな感じです。シャレてます。

 

はんこ堂プレビューツール

引用元:はんこ堂ドットコム

古印体です。これで決定します。それでは、実際に使っていきます。

 

次に『印刷用画面出力』をクリックします。

 

4.デスクトップへコピー

はんこ堂のプレビューツール

引用元:はんこ堂ドットコム

15.0㎜ を選んでみます。

選んだ画像を『ドラッグ&ドロップ』で、デスクトップへコピー。

 

ドラッグ&ドロップ
ドラッグ=マウスの左側のボタンを押したまま移動されること。

ドロップ=目的の場所で押えていた左側のボタンを離す。

ドラッグ(drag)は『引きずる』ドロップ(drop)『落とす』『下におく』

 

5.実際に書類に押印する

書類に押印した電子印

 

書類は何でもいいのですが、今回『Excel(エクセル)』を使ってみます。

 

もちろん『Word(ワード)』でも大丈夫です。

 

先程のプレビュー画面か、デスクトップにコピーした画像の好きな場所で、

画像をコピー』 ⇒ 『貼り付け』で完了です。

 

大きさの調整も可能なので枠に合わせて調整しましょう。

 

いくつかのデザインを作ってコピーしておけば、コピー&ペーストだけで簡単に押せますね。

 

 

インストール不要の『Web認印』

1.公式ホームページへ

Web認印プレビューツール

引用元:Web認印

Web認印』は『登録不要』『インストール不要』で、ホームページ上で作成できます。

 

こちらは登録されている10000姓があり、登録外の姓はできません。

 

PDF形式で出力されるので、閲覧アプリの『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)DC』に印影を登録する必要があります。

 

『ツール』→『スタンプ』→『カスタムスタンプ』→『作成』で印影データを取り込み、押印する際は、『ツール』→『スタンプ』→『スタンプパレット』から印影をクリックすると、文書内の任意の位置に押印することができます。

 

それでは具体的にやっていきます。

 

 

2.印鑑の作成

  1. 書体(古印体・印相体)
  2. 大きさ:直径(10.5㎜・12.0㎜・13.5㎜)
  3. 色(朱・赤・紅)

を入力・選択します。

 

作成』を押します。

 

Web認印のプレビューツール

このように作成した印鑑が表示されます。

 

コピーして保存

Web認印プレビューツール

ドラッグ&ドロップでのコピーができないため、印鑑の画像の上で

Shift キー + Windows キー + S キー

を押します。すると画面が暗くなりますので、上の方にあるアイコンから1番左の『四角形の領域切り取り』(青くなっている部分)をクリックします。

 

Web認印のキャプチャー画面

カーソルで印鑑の周囲ギリギリくらいを囲って保存します。今、クリップボードに保存された状態になります。

 

※パソコンに保存をしておけば、次回からは保存した画像を開いて使えます。

 

次に、押印したい書類を開きます。

 

電子印をエクセルに押印

押したい場所で、Ctrl + V を押して貼り付けます。

Ctrl + V

 

後は、サイズ調節をして完了です。

 

使ってみると、姓名の種類の多さや、コピー&保存の手順など、『はんこ堂ドットコム』の方が断然使いやすいですね。

 

 

ソフトをインストールして使う『クリップスタンプ』

ソフトをパソコンにインストールして使用するタイプの『クリップスタンプ』です。

 

フリーソフトなので無料で利用できます。

 

ハンコ以外に『日付入りスタンプ』も作成できるのが特徴。

 

ソフトのインストール方法

クリップスタンプのダウンロード

検索窓へ『クリップスタンプ 窓の杜ライブラリ』と入力して検索。

 

ダウンロード』をクリックしてダウンロードします。

 

スタンプクリップのファイル

ファイルを開きます(クリックするだけ)

 

スタンプクリップのファイル

setup.exe』を開きます(クリックするだけ)

 

スタンプクリップのファイル展開

スタートアップフォルダーにアイコンを作成する』に設定します。(最初からなっていればそのまま) ⇒ 『実行』をクリック。

 

スタンプクリップのアイコン

デスクトップに『クリップスタンプ』のアイコンが表示されていればOK

 

設定と使い方

デスクトップのアイコンを『ダブルクリック』しソフトを起動します。

 

スタンプクリップ設定画面

上の画面が開いたら

  1. 部署
  2. 名前

を入力します。

 

6種類の印鑑とスタンプが作成できます

  1. デート印
  2. デート印(代理)
  3. 三文判
  4. 丸印
  5. 角印
  6. 2分割印

 

スタンプクリップ設定画面

フォント設定』からフォント設定ができます。

 

スタンプクリップ設定画面

印鑑の設定が済んだら右下の『OK』を押すとクリップボードに保存され、左側の『設定保存』を押すとファイルに保存できます。

 

クリップボードへの貼り付けは1種類づつしかできません。

 

スタンプクリップで作成した印鑑

ワード(Word)』で押してみます。

 

ワードを開いて、『右クリッック』 ⇒ 『貼り付け』で押印完了。

 

日付は自動挿入で、その日の日付が入るようになっていますね。

 

 

有料サービス

GMO電子印鑑Agree記事のアイキャッチ

引用元:GMO電子印鑑Agree


社内の文書にはいいけど、ビジネスや公的な手続きなど、

「無料の電子印では不安

「法的に認められる署名サービスはないの?」

と思っている人も少なくないはずです。


そこで、法律要件を満たし、2つの署名タイプがあり、安心して利用できる電子契約サービスとして注目されているのが『GMO電子印鑑Agree

上場企業の『GMOインターネット株式会社』のグループ企業が運営しているサービスです。

  1. 電子サイン
  2. 電子署名


Agree』は、弁護士が監修し、あらゆるビジネスにおいての契約に活用できる新時代のサービスで、多くの企業が導入を始めています。


現在、月10文書まで無料で送信できる『お試しフリー』で利用できます。

 


引用元:GMO電子印鑑Agree

 

サービスの種類や料金など、詳しい内容は公式サイトにて確認をどうぞ。

資料請求(無料)』はコチラから ↓

 

 

電子印鑑アプリ

電子印鑑アプリ

電子印を作ることができる無料アプリもあります。

2020年6月11日(木)に、TOKYO MX放送の「ええじゃないか!!」というTV番組で、矢口真里さん、アンタッチャブル柴田さん、ぺえさんに紹介され注目を浴びたアプリ。

このアプリを使うと簡単に電子印鑑の作成ができ、「Word(ワード)」や「Excel(エクセル)」に対応しているので使い勝手もいいと思います。

ダウンロードは下記からどうぞ。

電子印鑑
電子印鑑
開発元:Kazuya Fujita
無料

 

まとめ(おすすめは)

それぞれ使ってみて、無料サービスの中で最もおすすめするのは『はんこ堂ドットコム』です。

 

  1. 使い方がシンプルで簡単(早い)
  2. デザイン性が高い
  3. フルネーム対応、カタカナ、横文字、向きと幅広く対応

 

色合いや書体にこだわるなら『Web認印』、スタンプなら『スタンプクリップ』ですね。

 

実印など、通常の印鑑を作る際のデザインとしてプリントアウトして、印鑑店に持っていくのもいいと思います。(本来、そのためにプレビューツールはあるので)

 

今後は使う機会も出てくると思いますので、今の内から慣れておきましょう。

 

使い方簡単です。ぜひ使ってみてください!