Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c4531349/public_html/maru-blog1.com/wp-includes/post-template.php on line 317

セルラーラインがスマホながら運転を防ぐ

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

超オススメのグッズを見つけたよ‼ すごく便利なので最後まで読んでね!

イタリア製
『セルラーライン』がスゴイ‼︎

セルラーラインって?

車載用の携帯電話を固定するグッズなんですが、一般的に使われているプラスチック製の携帯ホルダーとはちょっと違うんです。下記の画像のホルダーが、一般的な両側から挟み込むタイプと、上から差し込むタイプです。これはちょっと不便な点があって、僕的にはストレスを感じていました。

上から差し込むタイプ(使ってました)

12月1日から改正道路交通法が施行されます。運転中にスマホ保持で従来の3倍の罰則に引き上げられます。1回の違反で3点なので2回で免許停止です。「携帯電話が落ちそうになったから受け止めた」「電話を切った」「置き場所を変えた」そういった故意でなくとも一瞬手に持っただけでもアウトです。事故ともなれば最悪は懲役刑に。

ハンズフリーで電話を受けたり、音楽を聴いたりするので、安全に使える何か良い携帯ホルダーは無いものか?ってずっと考えていたら「ありましたよ。偶然ネットで出会いました。」早速、楽天で注文しました。シンプルに要望を全て満たしてくれるアイテムでしたので紹介したいと思います。

今までのタイプの不便な点

挟み込むタイプはダッシュボード、サンバイザー(日よけ)、空調の吹き出し口に固定するタイプ。

  • 運転席から少し距離があり操作するのが難しく運転に支障がある。停車中でも固定したままの操作は不便。
  • 固定してあるものの安定感に欠けるため片手での操作がしにくく、また落下した場合に危ない。
  • 空調吹き出し口は場所が限定され、冷房使用中は結露の恐れがある。
  • ダッシュボード、空調吹き出し口は太陽熱や暖房の影響を受けやすく、携帯電話の温度が上がると故障につながる。
  • 差し込みタイプは設置場所が限定され、画面が隠れる部分はボタンが押せない。

セルラーラインは全てを解消!

セルラーラインを使ってみる

4日後に到着、ケースから出した所です。何だか分かりにくいですね。サイズは14×8㎝とiPhoneXs とほぼ同じ長さで幅は1㎝広めです。早速フィルムをはがして車に使ってみたいと思います。

まず驚いたのが、粘着剤がついてるのかと思うほど粘着力が強力なこと。これは吸着力の高い「シリコンゲル素材」で、最大約90度の角度まで設置可能とのこと。この通り柔軟性・伸縮性・強度に優れています。

セルラーラインは柔らかいので多少の凹凸のある場所にでもしっかりくっついてくれます。500mlのペットボトルをペタッとくっつけても落ちません。すごいです。

ハンドルの全面につけてみます。スマホで写真を撮るため以前使っていたandroidとガラケーをセッティングしてみます。外す時も少し力を入れないと簡単には取れない安定感です。

運転しない時はハンドルの位置ならとても使いやすいと思います。ダッシュボード前面なら手が届く距離です。画面を注視しない範囲でナビや音楽アプリの操作、電話ならハンズフリー・イヤホンでのオン/オフ操作程度はできると思います。くれぐれも携帯電話を手に取っての操作はしないようにしましょう。手に取る場合は路肩等に停車しましょう。

ホコリなどが気になれば車を降りる時にフィルムなどで保護するのがよいと思います。汚れても、ぬるま湯で直接洗い流すと粘着力が復活するので半永久的に使える優れものです。

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/ddb5f3d277f2c10aa04801fdf16763e3.pngルンルン

すごい!何でこんなにくっつくの~?便利~

https://maru-blog1.com/wp-content/uploads/2020/03/6041091bdfc89a9c85cd1956a7d89852.pngマル

平らでなくても設置できるし、玄関やキッチンなどでも使えるよ。

他にも家庭内でキーケース代わりに。とても軽いのでバッグに入れておき、出先や乗り物内で滑り止めとして使用したり、アイデア次第では色々な用途があると思います。コスパも良いので追加購入しました。
12月1日から道路交通法改正で罰則3倍に!スマホながら運転で1発免停⁉

セルラーラインの長所!

  • 軽い。
  • 柔らかい。
  • コンパクト。
  • コスパが良い。
  • 超強力な粘着力。
  • どこにでも設置できる。
  • 1秒かからずペタっと設置できる。
  • 直接ぬるま湯で洗って半永久的に使用できる。
  • 車内の座席より近い場所に設置できるため、操作の安全性が高まる。
  • 太陽熱や暖房の熱を避けられるため携帯電話の高温化を防ぐことができる。

セルラーラインの短所!

  • 強力な粘着力のため、使用していない時に砂ぼこりなどが飛んで来るとくっついてしまうかもしれないけど、フィルムなどで保護できるので気にならない程度。

大きな欠点が見受けられなかったので最高評価

セルラーラインの評価

セルラーラインの評価
デザイン
(5.0)
素材
(5.0)
安全性
(5.0)
機能性
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

≫ セルラーラインを詳しくみる

関連記事:12月1日から道路交通法改正で罰則3倍に!スマホながら運転で1発免停⁉

関連記事:車の査定には禁句があった!損せず高く買い取ってもらう方法